syghの新フラグメント置き場

プログラミングTipsやコード断片の保管場所です。お絵描きもときどき載せます。

無修正画像のリクエストを受けたとき、どう対処・回答すべきか

三次元のお話

自分には縁のない話ですが、一般論として。
恋人に「裸の自撮り写真を送ってくれ」「他の誰にも見せたりしないから」などとお願いされても、はっきりと拒絶すべきですね。そしてそんなことを臆面もなく言ってくるリテラシーの低い野郎とは即刻別れるべきです。将来表を歩けなくなってもかまわないなら話は別ですが。
つい忘れがちですが、インターネットは全世界につながっています。一見プライバシーが保護されているように見えるメールも例外ではありません。いまや画像はもちろん動画でさえ、誰でも簡単にデータをアップロード・共有できますが、同時にクリックひとつで全世界に公開できてしまいます。ネット上に裸の画像をばらまかれて永久に消せない汚点を残すような、いわゆるリベンジポルノにつながるだけでなく、刑法175条のわいせつ物頒布罪(わいせつ電磁的記録記録媒体頒布罪*1)に問われる可能性もあります。

二次元のお話

では、二次元のイラストや漫画に関してはどうでしょうか?
やはり日本国内では三次元同様「無修正はわいせつ物とみなされてアウト」になります。
pixivなどのSNSサイトで、R18カテゴリーのエッチなイラストや漫画をアップロードされている方は注意が必要です(自分を含めて)。
自分で撮った写真や自分で描いた絵などを、自分だけがアクセスできる個人端末のハードディスクや光学メディアに保存すること、つまり無修正の元データの単純所持自体には法律的に問題ありません。そうでないと作品の創作や制作ができませんので。もちろん児童ポルノは除きます。児童ポルノは無修正だろうが修正済みだろうが、単純所持ですらアウトです*2児童ポルノ、ゼッタイダメ。

しかし、たとえ自作であろうとも、無修正画像を不特定多数に公開・譲渡するとなると、前述の刑法175条に抵触します。公開対象の多い少ないにかかわらず、メールやSNSのファイル添付、ストレージサービスなど、共有目的でインターネットにアップロードすること自体が危険だと考えてください*3
某ポルノサイトでは海外のサーバーに無修正データをアップロードすることで日本の法律を潜り抜けようとしていますが、限りなく黒に近いグレーだということもお忘れなく。

よって、他人から「○○の無修正画像をもらえませんか?」などというリクエストを受けても、安易に譲渡してはいけません。

個人的意見

これは絵描きとしての個人的な意見ですが、せっかく描いたものに、モザイクやぼかし、ベタ/ホワイトで修正なんてしたくないんです。同人誌を発行するときや、SNSサイトに公開するときに、ときおり修正が弱いと指摘されることがあり、しぶしぶ手直ししていますが、内心では引っかかるものがあります。別にゾーニングができていればいいじゃないか。むやみに隠そうとするから逆におかしなことになるんです。むしろ修正したほうが余計にわいせつ感が増すと感じるのは自分だけではないはず。滑稽ですね。ゾーニングができていない(年齢詐称による抜け道があり、事実上誰でも閲覧できる)ことのほうがよほど問題です。

具体的に何をどの程度修正すれば「わいせつ物」とみなされないか、に関しても、法律で明確に定められているわけではありません。警察のさじ加減ひとつで決まってしまいます。修正は出版社・印刷会社・イベント主催者や創作者の自主規制でしかありません。でも捕まりたくはないので、安全側に自主規制せざるを得ない。ジレンマですね。その自主規制も年々強くなっているようで、業界全体が萎縮しているように感じられます。昔はゴールデンタイムに放送されるアニメでも乳首くらいは余裕だった*4というのに……

*1:「記録」が連呼されていますが、どうやら誤植ではなく法律上の正式名称らしいです。ややこしいですね。

*2:非実在青少年」とやらの話は、ここではツッコミません。あしからず。

*3:たとえ個人的なバックアップ目的だとしても、クラウドサーバーに無修正画像をアップロードするのは避けるべきです。

*4:昨今の深夜アニメの謎の光や自主規制マークは、円盤の購買意欲をそそるための差別化戦略でもあるのかもしれませんが。