syghの新フラグメント置き場

プログラミングTipsやコード断片の保管場所です。お絵描きもときどき載せます。

喫煙者は肺ガンで苦しみながら死んでくれ

最近窓を開けると、決まった時間にタバコの悪臭が漂ってくるようになりました。どうも新しくやってきた近隣の住民が吸っているようです。窓を閉め切っていれば悪臭が入ってくることはないのですが、自分はエアコンが嫌いで、夏場は換気扇と扇風機だけでしのいでいるので、タバコ臭はかなりウンザリします。夜中の12時を過ぎても漂ってきます。

タバコを吸う人間は全員肺ガンで例外なく苦しみながら後悔とともに死んでくれ。ちなみに痩せ型の人間は、肥満体型の人間よりも喫煙による健康リスクが高いそうです。同程度にリスクがあればいいのに。チッ。非喫煙者で痩せ型の人は特に受動喫煙副流煙に注意しましょう。最近よく見かける電子タバコや加熱式タバコは、目に見える煙は出なくても危険性に変わりはありません。とにかく喫煙者には近寄らないのが無難です。

自分の父親も恥ずかしいことに喫煙者ですが、ヤツは昔自家用車内で子供の前でも堂々と吸っていました。妻子の健康よりも、自分のヤニ切れ解消のほうが大事だったようです。運転席の窓を開けても腐った空気がかき混ぜられるだけで意味ねーよ。逆に臭いんだよ。エアフロー考えろよ。庭にタバコの吸い殻が捨てられているのを見て、タバコのフィルターは自然分解されにくいからポイ捨てするなとヤツに注意したこともありますが、結局聞く耳持たずでした。最低ですね。
弟も喫煙者で、残念ながらクソ親父の悪影響を受けてしまったようです。幼い頃は同じ環境で育った兄弟なのに、なぜタバコに対する考え方がこうも違ってしまったのか。まあそれ以外の点でもかなり性格や主義思想が違うんですけどね。

歩きタバコやポイ捨ては逮捕してくれ

歩きタバコ(路上喫煙)とポイ捨ても不快です。喫煙者の後ろを歩くと臭くてしょうがないのでかなり距離を空けます。吸い殻を目の前でポイ捨てされる場面に遭遇することはめったにないのですが、道端や側溝にまだ火のついたタバコが捨てられてあるのを見ると激しい殺意を覚えます。道路のど真ん中に転がっていることさえあります。あと歩きタバコは子供の目線の高さに火元がプラプラすることになるので、恐ろしい事故につながる可能性があります。できれば身をもってその危険性を教えてやるために、歩きタバコする喫煙者の手からタバコを取り上げてそいつの目玉に押し付けてやりたいですね。ジュッと。

路上喫煙やポイ捨てを取り締まる条例もありますが、地域によって違うとか、せいぜい罰金とか、日本は喫煙者に甘すぎです。迷惑どころか危険行為なので現行犯逮捕するべき。

飲食店はすべて完全禁煙にしてくれ

自分が今住んでいる地域では、日高屋とかいうやる気のない分煙(笑)をしているつもりのアホなチェーン店は除き、喫煙可能な飲食店はほとんど見かけず、かつて分煙だった飲食店も完全禁煙に移行したので喜ばしい限りです。サイゼリヤすかいらーくグループといった大手も今年から全店舗で完全禁煙になりました。ですが、今の職場のある新宿はひどいですね。チェーン店はたいてい禁煙か分煙ですが、ほとんどの喫茶店は普通にタバコ吸えます。時代遅れもいいところです。分煙すらされていないところは二度と行かないことにしています。臭くて何も楽しめない。分煙であっても喫煙席の近くは基本臭いです。だいたいタバコ吸って麻痺した連中の汚い舌や委縮した脳に何の味が分かるっていうんでしょうか。喫煙者は味覚・嗅覚・知能障害者です。

普段の飲食店は自分の意志で選べるので回避することもできるのですが、問題は飲み会ですね。隣が喫煙者だった日は地獄です。隣ではなくても部屋に喫煙者がいただけで、服が臭くなるのが不快です。健康被害を最小限に抑えるためにも、基本的に無意味な二次会などには参加せず、終わったらさっさと帰ります。

喫煙所は密閉・隔離してくれ

屋外の喫煙所には、簡易的な仕切りがあるだけで、エアフィルターを設けずに開放されているものがあります。ふざけんなと。福島原発放射性物質で汚染された地下水を薄めて海洋に放出しようとしたり、除染で発生した汚染土をこっそり日本中にばらまこうとしたりする日本政府というか安倍政権と同類の犯罪行為ですね。空も海も大地も、地球上のみんなのものです。共有財産を勝手に汚染するな。
そういえばこの前ヨーロッパに出張に行ったとき、地方の駅ではプラットフォームに喫煙所というか喫煙エリアがありました。フィルターどころか仕切りすらありません。かなり残念な光景でした。ていうかプラットフォームは完全禁煙にしろよ。

タバコは絶滅してくれ

喫煙者全員がマナーやモラルの低い人間だとは思いませんが、「百害あって一利なし」であることがすでに科学的に証明されているタバコを、自らの意志でやめることができないのは、ただの依存症です。タバコは趣味嗜好などではなく、アルコール中毒麻薬中毒と同じく病気です。病人は病院に行ってください。喫煙者がガンで苦しんで死のうが知ったこっちゃないんですが、奴らのせいでガン患者が増えて医療費として税金が無駄に使われていると思うと反吐が出ます。喫煙者のガンは治療する必要などありません。

喫煙者の人口割合が多かった時代に作られた昔の小説や映画、漫画やアニメなどでは、タバコを演出上の小道具のひとつとして重宝していたことがありました。とはいえ、文学や創作の世界にまで目くじらを立てるつもりはありません。タバコを吸っているけど個人的に気に入っている架空の登場人物、というのは自分にもあります*1。むしろ、かつてはそういう時代もあったんだね、ということを振り返ることができるという意味では貴重なので、昔の時代を描く場合はヘタに自重してタバコ演出を削除する必要はないと思います。

だが現実世界ではタバコは絶滅せよ。あとJTとかいう悪魔の手先は滅びろ。

*1:ブラック・ジャックとか、『恋は雨上がりのように』の店長とか、『野々村病院の人々』の海原琢麻呂とか。